弱アルカリ性の洗顔石鹸の特徴と肌への優しさ | 【公式】#肌をメイクする石鹸/IYASAKA

弱アルカリ性の洗顔石鹸の特徴と肌への優しさ

洗顔は、日々のスキンケアの中で最も基本的でありながら、肌の健康と美しさを保つ上で重要なステップです。さまざまなタイプがあり便利で使いやすい弱酸性の洗顔料の人気に押され気味だった弱アルカリ性の洗顔石鹸ですが、その優れた特性と効果から最近、再び注目され人気が上昇しています。ここでは、弱アルカリ性の洗顔石鹸の素晴らしさについて紹介していきます。

皮脂や顔の汚れを中和反応でキレイに洗い流す仕組み

弱アルカリ性の洗顔石鹸は、弱アルカリ性の性質をもつ天然の界面活性剤によって弱酸性の性質をもつ皮脂や顔の汚れを中和反応※1でキレイに洗い流す仕組みを持っています。主に含まれる脂肪酸塩や界面活性剤が、皮脂や汚れと親和性を持ち、水と共にこれらを効果的に洗い流します。中和反応によって、肌表面の余分な油分や汚れが除去され、清潔な肌を残します。
※1 アルカリ性と酸性が反応することによって中性の状態になる化学反応

 

【中和反応で汚れが落ちる仕組み】

弱アルカリ性の洗顔石鹸が皮膚の汚れを落とす仕組みは、化学的な中和反応によって実現されます。皮脂や顔の汚れは主に脂質で構成されており、これらの脂質は通常、酸性の性質を持っています。一方、弱アルカリ性の洗顔石鹸はアルカリ性の成分を含んでおり、これらの成分が皮脂や汚れと反応して中和されます。

具体的には、洗顔石鹸の成分である界面活性剤が、油や水を親和性(※お互いに引き合う性質:この場合、油と水が混ざり合う状態のことを指します。)のある状態にします。皮膚に付着した油分や汚れは、この界面活性剤によって包み込まれ、水とともに洗い流されます。また、界面活性剤が皮膚の汚れを分散させることで、洗浄効果が高まります。さらに、皮膚表面の微量の酸性成分と洗顔石鹸のアルカリ性成分が反応し、中和反応を引き起こすことで、汚れが効果的に除去されます。

肌への優しさ

弱アルカリ性の洗顔石鹸は、肌への優しさも大きな特徴の一つです。皮膚のpHバランスを乱すことなく、肌を刺激せずに汚れを除去します。この点が、敏感肌や乾燥肌の人々にとっては特に重要です。また、天然成分を含む製品も多く、肌に負担をかけることなく、自然な洗浄力で顔の汚れを落とすことができます。

 

弱アルカリ性洗顔石鹸と弱酸性洗顔料の比較

弱アルカリ性の洗顔石鹸は、弱酸性の洗顔料と比較していくつかの優位点があります。

【汚れの除去力】: 弱アルカリ性の洗顔石鹸は、皮脂や汚れを効果的に除去し、毛穴の詰まりを防ぎます。
【肌への優しさ】: 弱アルカリ性の洗顔石鹸は、肌のpHバランスを乱さず、刺激を最小限に抑えます。
【天然成分の活用】: 多くの弱アルカリ性の洗顔石鹸は、天然成分を主成分として含んでおり、肌に優しい洗浄力を持っています。

弱酸性の洗顔料のデメリット

一方、弱酸性の洗顔料を使用すると、皮膚のpHバランスを乱すリスクがあり、肌のバリア機能が低下し、肌トラブルや刺激を引き起こす可能性があります。

弱酸性洗顔料を使用すると、下記のような肌への影響が懸念される点がいくつかあります。

【皮膚のpHバランスの乱れ】皮膚は微酸性の状態を保つことが重要です。しかし、強い合成界面活性剤が使用された弱酸性洗顔料を使用してしまうと、皮膚のpHバランスが乱れる可能性があります。そうすると、肌のバリア機能が低下し、外部刺激や細菌の侵入を防ぐ能力が弱まってしまいます。


【肌の乾燥】: 弱酸性洗顔料に含まれる成分や洗浄力が強すぎる場合、皮膚から必要な水分や油分まで取り除かれ、肌が乾燥しやすくなります。これは、乾燥肌や敏感肌の人々にとって特に問題となります。


【肌への刺激】: 弱酸性洗顔料には、合成界面活性剤や人工香料などの成分が含まれていることがあります。これらの成分が肌に刺激を与え、赤みやかゆみなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。


【肌のバリア機能の低下】: 強い合成界面活性剤が使用された弱酸性洗顔料の使用により、肌のバリア機能が低下すると、外部刺激や紫外線から肌を守る能力が低下します。これにより、肌トラブルやシミ、シワなどの問題が引き起こされる可能性があります。 このように、弱酸性洗顔料には肌によくない影響を及ぼす可能性があります。

まとめ

弱アルカリ性の洗顔石鹸は、その中和反応による洗浄力と肌への優しさから、多くの人々に愛用されています。皮脂や顔の汚れを効果的に洗い流しながら、肌を健やかに保つことができるため、日々のスキンケアに取り入れる価値があります。

肌のpHを乱さず、肌を清潔に保ちながらもバリア機能を維持し肌を清潔にしてくれる弱アルカリ性の洗顔石鹸。

このような働きを持っているため、多くの皮膚科学者や美容専門家が弱アルカリ性の洗顔石鹸の使用をおすすめしています。

※肌の状態によっては、弱酸性の洗顔料の方が合う場合もあるので好みや、その時の肌状態に合わせて、適切な洗顔石鹸を選択し、健康で美しい肌を手に入れましょう。

【枠練り石鹸】#肌をメイクする石鹸

超低分子コラーゲンを限界まで配合した『うるおい濃密泡』で、毛穴の汚れをスッキリ洗浄。

【枠練り石鹸】#肌をメイクする石鹸(3,240円/100g)

#肌をメイクする石鹸 詳しくはコチラ

『超低分子コラーゲン・セラミド・リピジュア・ヒアルロン酸・コエンザイムQ10』など、うるおい成分たっぷり配合。キメを整えハリのある透明感素肌を引き出します。

お得な『定期便』もあります。

#肌をメイクする石鹸 定期便
【初回】2,590円 送料・手数料無料・いつでも解約可能

#肌をメイクする石鹸 お得な定期便はコチラ

[addtoany]